鈴木奏斗アナの結婚相手を調査!プロフィールや学歴もまとめた!

当サイトのコンテンツにはプロモーション(広告)が含まれています
鈴木奏斗アナ アイキャッチ
  • URLをコピーしました!

KHB東日本放送の男性アナウンサー、鈴木奏斗(すずきかなと)アナ。

鈴木奏斗アナ 序文画像
出典:https://www.khb-tv.co.jp/announcer/blog/suzukikanato/10811164

チャージ!などへの出演でお馴染みですよね

今回は鈴木奏斗アナの結婚相手を調査!プロフィールや学歴もまとめた!

という事で、そんな鈴木奏斗アナの気になる情報をまとめました!

目次

鈴木奏斗アナのwikiプロフィール

まずは鈴木奏斗アナのプロフィールを確認しておきましょう!

鈴木奏斗アナ プロフィール画像
出典:https://www.khb-tv.co.jp/announcer/suzukikanato/

名前:鈴木奏斗(すずきかなと)
生年月日:1994年8月9日
年齢:29歳(2023年現在)
出身地:東京都江東区
最終学歴:上智大学卒業
血液型:調査中
身長:165cm
体重:調査中
勤務局:KHB東日本放送
活動期間:2019年-
性格:褒められて伸びるタイプ。褒めて伸ばすタイプ。

鈴木奏斗アナの経歴まとめ

鈴木奏斗アナの経歴もまとめました!

鈴木奏斗アナは、2019年にKHB東日本放送に入社されています。

KHBには同期入社はいないんですが、仙台のテレビ局でいうと、

などが鈴木奏斗アナと同じ2019年入社のアナウンサーです。

鈴木奏斗アナは2019年6月13日に初めてお昼のニュースを担当。

2022年には、テレビ朝日系列のアナウンサー賞で、ナレーション部門新人賞を受賞されています

2023年には、第21回ANNアナウンサー賞で、新人賞を受賞

鈴木奏斗アナ、アナウンサーとしての実力も素晴らしいですね!

アナウンサーを志したきっかけは?

鈴木奏斗アナがアナウンサーを志したきっかけは、2016年4月の熊本地震での災害放送だったそうです。

元々、漠然と人に役に立つ仕事をしたいと考えていた鈴木奏斗アナ。

被害の状況や被災者の様子を懸命に伝えるアナウンサーを見て、この仕事がしたいと思ったそうです。

その翌5月にはアナウンサー学校に入学しました。

すごい行動力だ‼

アナウンサー学校は半年で終了。

その後は自主練やインターンシップ、セミナーに参加しながら、アナウンサーを目指していました。

これと決めたら、真っ直ぐ進んでいく行動力と勇気は、なかなか簡単にできるものではないですよね。

ドキュメンタリー番組も制作

鈴木奏斗アナは、入社2年目で報道・情報番組のキャスターを担当。

入社2年目と3年目では、全国放送のドキュメンタリー番組の制作をしています。

制作したドキュメンタリー番組は以下の2つです。

  • 2021年制作「テレメンタリー2021 土砂災害と森林伐採ー民家に迫る危険ー」
  • 2022年制作「テレメンタリー2022 陸の海の異変ー生き残りをかけてー」

いずれも東日本大震災をめぐる一連の報道、三陸の海の異変をめぐる一連の報道、としてギャラクシー賞の報道活動部門奨励賞を受賞しています。

2年連続賞をとれるなんて、かなりすごいことですよね。

ピアノが弾ける

鈴木奏斗アナは、ピアノが弾けるようです。

2020年投稿のYouTube内で、 同局の重信友里アナと、元アナウンサーの糸井文菜さんとセッションしています。

あなたへのおすすめ

目次